旅を楽しく

旅行をするなら、民泊サービスがおすすめです。現地での暮らしができるだけでなく、貸主によっては沢山のサービスが受けることができます。また、現地で話し相手を見つけることができるでしょう。

民泊で人気の都道府県

no.1

日本の首都である東京

民泊が最も多くあるのが、東京都です。東京都は言わずもがな、日本を代表をする首都で旅行に来る人も毎年多いです。また、東京にはエリアによって、様々な物件があるので自分の好みによって借りるといいでしょう。

no.2

関西の代表格である大阪

大阪ではアパートで貸し出している人が多いのが特徴的です。また、市町村で民泊を比べたら東京よりも、多くの物件を取扱っています。そのため、大阪の都市部に借りたいなら、民泊を利用するがおすすめです。

no.3

古風な雰囲気が味わえる京都

京都は大阪とは違い、一軒家の民泊が多いのが特徴的です。京都の雰囲気は一軒家で暮らすことでより楽しむことができます。ですから、京都旅行を考えているなら一軒家の民泊を借りるといいでしょう。

no.4

北の名所である北海道

北海道と言えば、海産物。ホテルや旅館でも北海道が人気ですが、民泊で海辺や牧場の近くにホームステイするのも一興です。北海道でのホームステイは都市で民泊するよりも、様々な体験をすることができます。

no.5

南国で人気の沖縄

多くの人が旅行で訪れるが沖縄です。そして、沖縄でも民泊が流行しているので色んなところで借りることができます。本島の家とは違う雰囲気を持って家で南国の気分を最大限に味わうことができます。

現地で楽しく過ごすことができす

婦人

アットホームな滞在

旅行の醍醐味と言えば、現地での空気を楽しむことにあります。民泊は格安で予約できるだけでなく、現地で暮らすような滞在ができるので、旅行客に人気のサービスです。ホテルや旅館とは違い、現地の人が実際に住んでいるところで暮らすので、その地域の雰囲気を楽しむことができます。

現地の人と話せる

民泊ではルームシェアタイプの場合もあります。メリットとしては一緒に暮らすことで仲良くなれますし、他の地域のお話を聞けることもできます。また、ドミトリータイプの場合は、色んな旅人とお話ができるので次に行く旅行の参考になります。

現地での体験ができる

民泊は貸し手によっては、現地で様々な体験をさせてくれるところもあるそうです。例えば、農家のファーム生活や漁業のお手伝いなど、様々な現地プランがあります。そして、普段ではできない現地ならではの体験ができることで思い出深い旅行にできるでしょう。

広告募集中